2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 04
Tanto・Tanto(帯広市)でふわふわオムライスランチ!
2012/08/05(Sun)
先週の月曜日はお休みとをって家族で帯広に行ってきました。今年は奥さんのお父さんが亡くなったため、初盆を過ごすことになりますので札幌にはいけません。なので、帯広に行ってきました。
娘には事前に美味しいパフェが食べたいということで、帯広の御大である山茶花五十郎さんに事前にリサーチしていたイル フラゴリーノに行ったんですが、なんと臨時休業!!!凄く楽しみにしていたのに…。この日の帯広は30度超え!釧路人にとっては地獄のような暑さでした。車は長崎屋に停めていたので、とかちプラザの1階にあるカフェに行ったらここも休み!長崎屋の1階にあるカフェも改装中!なんてツイてないんでしょ…。もう13時だったので、白樺通り沿いにある雑貨やに寄り、釧路に帰る途中、ダイイチに寄ったらなんとおしゃれなお店があるじゃないですか!もう13:50でしたが、寄りました。ランチは14:00までだったのでギリでしたね。
私はオムライスを頼みました。オムトロのように米はチキンライスかガーリックライス、ソースはトマトベースかデミグラスを選択できました。私はガーリックライスにデミグラスソースを選択しました。いやいや、結構美味しかったですよ。ちなみお客さんは100%女性でした(^_^;)
2012080101.jpg

奥さんと娘はすっかり夏バテ!炭水化物なんてもってのほかのご様子。なのでランチデザートを注文です。
アイスが最高に美味しかったようです。チーズケーキも十勝を感じさせるような味だったとか。
2012080502.jpg

オススメはパスタのようですね。
2012080503.jpg

おしゃれなお店でした。男は入りづらいですね。女性は最高だと思います。
2012080504.jpg

山茶花五十郎御大!絶対に次はイル フラゴリーノに行きます。家族でリベンジです。秋になってからですが!(^^)!帯広の夏は暑すぎます。

■タントタント(Tanto Tanto)
住所:北海道帯広市東4条南12丁目1番地 ダイイチ東店敷地内
営業時間:ランチ 11:00-14:00 カフェ 14:00-17:00  ディナー 17:00-22:00オーダーストップ21:00
電話番号:0155-27-3348
定休日:水曜日
場所:こちらをご覧下さい

ブログパーツ
この記事のURL | ■帯広市・十勝管内の飲食店 | ▲ top
ホテル日航ノースランド帯広(帯広市)でランチ2012!
2012/05/21(Mon)
今日は2年ぶりに、社長と関係団体のトップとともに帯広に行ってきました。関係各所に出向いた後はYOSHIKIが事前にセッティングしていた場所で昼食をとりました。ここもまた2年ぶりのホテル日航ノースランド帯広です。今回は北海道産かみこみ豚の豚丼セット1500円を予約していました。
2012052101.jpg

北海道産かみこみ豚の豚丼は量が少ないです。82歳になるトップでもペロリと食べられる量です。
出来ることなら山茶花五十郎が行くの山茶花師匠ご推奨の豚丼店2軒をはしごしたかったです。
2012052102.jpg

お造りです。見てのとおり白身とエビです。
2012052103.jpg

小鉢のウドの酢味噌和えと、茶碗蒸しです。
2012052104.jpg_2012052105.jpg

味噌椀と、香の物(きゅうりと長いもの浅漬けです。)
2012052106.jpg_2012052107.jpg

甘味です。バニラとヨーグルトが合わさったようなものにキウィのソースがかかっています。
2012052108.jpg

プラス200円でコーヒーが堪能できます。個室ですし、この後トップの方々はスーパーとかちで札幌に行かれました。私ども下々は、寂しく車で釧路に戻りました。
2012052109.jpg

行きも帰りもパトカーが結構いました。
それと、帯広は釧路と違って暖かかったです。さすが十勝は気候が良いですね。
釧路は霧がかかってましたから。でもそのおかげで、行きは、恋問館で休憩をとったんですが、肉眼で部分日食を見ることが出来ました。感動でしたね。皆さんはいかがでしたか?

■ホテル日航ノースランド帯広 日本料理「丹頂」
住所:北海道帯広市西2条南13-1
TEL:0155-24-1306
営業時間:11:30~14:30(L.O.)、17:30~21:30(L.O.21:00)
場所:こちらをご覧下さい

ブログパーツ
この記事のURL | ■帯広市・十勝管内の飲食店 | ▲ top
浮舟(本別町)でトンテキ他厚切り豚肉三昧!
2011/02/17(Thu)
今日は、浦幌町と本別町でのお仕事でした。ダブルO君を連れ立っての旅です。
本別町といえば、以前から行きたかったお店があります。
私の尊敬する山茶花四十郎さんが紹介していた飲食店です。
山茶花四十郎さんが紹介していたエントリーはこちらをクリックして下さい。
その名は浮舟(うきふね)です。

値段順にいきます。まずはにんにく焼き1500円です。
2011021701.jpg
エアーズロックのような横の姿をご覧下さい。厚みがありますが、あっさりしてますのですんなり食べられます。でも、奥さんには「出会ってから、一番臭い!!!」と言われました。それぐらいの覚悟が必要です。でもね、一番好きでした、私は(^o^)/ 嫌われても食べたい一品ですね。
2011021702.jpg_2011021703.jpg

釧路のらくとん亭がなくなって「トンテキ」を食べたくて放浪しているあなた!釧路から一番近くて、厚みがあるのはここしかありません。とんてき1600円です。
2011021704.jpg
多分3品の中で一番スタンダードだと思います。誰からも好かれる味です。間違いがないですね。
2011021705.jpg_2011021706.jpg

さあ、ラストはポークカツ1700円です。
2011021707.jpg
とろけるチーズがかかってます。デミグラスではなく、山茶花四十郎さん曰く「濃い目の味噌味」なんですね。つまり名古屋名物「味噌カツ」です。とんてきの発祥は四日市ですし、大将はもしかして中部出身なんでしょうか?
2011021708.jpg_2011021709.jpg

スパゲッティの麺は釧路のように作りおきです。でもこれがソースと良く馴染むんです。釧路人は大好きな感じ間違いなしですね。(特ににんにくソースは最高です!)
それと、鉄板ではないですが、ここは陶板焼きでアツアツなのです。これも釧路人にとっては最高だと思われます。(見た目は熱くなさそうですが、実際はとても熱いです。やけどに注意!)
そして、何といってもこの量です。釧路人はやっぱり量が命です。(私だけ?)この3品は、赤井川産の豚ステーキで厚さ5センチで約400gあります。 でも400gあるとは感じさせないくらいスイスイ入っていきます。それぐらい「ウマイ!」です。是非本別町に行った時は食べて欲しいですね、釧路の方には(^o^)/


Takaさん、凄い量だね!十勝も釧路系の料理が食べられるんだね!これは行かなきゃ(^o^)/
と思われた方はポチっポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ _

■浮舟(うきふね)
住所:北海道中川郡本別町北2丁目2-1
TEL:0156-22-2356
営業時間:11:30 - 14:00 、17:00 - 19:00
定休日:日曜日
メニュー:
2011021710.jpg_2011021711.jpg

場所:こちらをご覧下さい
2011021712.jpg


ブログパーツ


この記事のURL | ■帯広市・十勝管内の飲食店 | ▲ top
| メイン | 次ページ
レンタルCGI
  1. 無料アクセス解析
アクセスランキング